『インスタグラム(Instagram)でフォロワーを増やす方法』を検索しても結局のところ『良い写真を投稿しましょう』で結論付けられるパターンばかり。フォロワーを買うという手もありますが、どうにか『写真が苦手』でも『簡単』『フォロワーを増やす』という方法がないか…と悩んでいる方も多いことでしょう。

今回は『あなたが今やっているフォロワーを増やすための努力に、ほんの少しのコツを加えるだけで効率が大幅にアップします』というお話。

なお単純に『フォロワーの数字を増やす』という事だけに集中した内容になり、フォロワーの質や自アカウントの価値は度外視しての方法です。

フォローとフォロワーの数の差

他人のフォロワー・フォローの数を見ていると、著名人などは圧倒的に

フォロー<フォロワー
(フォロワーのほうが多い)

となっているのがわかると思います。

※実在のアカウントではありません

これはつまり

『自分をフォローしてもらえずとも(フォローバックをもらえなくとも)相手をフォローしていたい』

という人間が多いということ。

芸能人などでなくとも魅力あるアマチュアもフォローに対してフォロワーのほうが多くなっています。
(フォロワー2000:フォロー200など)

憧れる形ではありますが、個人にも写真にも魅力が無い一般人にはフォロワーを買いでもしない限り夢の話。

今回のコツのポイントはこの『フォローとフォロワーの比率』を利用し、フォローされる確率&フォローバックされる確率を上げ、フォロワーを増やしていこうという話です。

日本人は特に『フォロワーよりもフォローのほうが多い』をカッコ悪いと感じ、どうにかしてフォローよりフォロワー数のほうを増やそうと思いがちですが、第一歩はむしろそれで正解。しかし上手にやればそれなりの数字で『フォロワー<フォロー』にする事も夢ではないのです。

フォローする相手を選ぶ

まず多くの方がフォロワーを増やすためにやっているであろう『フォローしまくる』という行動から。

しかし無差別にフォローしまくっていてもフォロワーは思ったように増えません。狙うべきは…

『フォロワーよりもフォローが多い人』

です。

※実在のアカウントではありません

こういった方はフォローされたらフォローバックを返してくれる可能性が高め。確実にフォローバックが貰えると保証はできませんが、無差別にフォローを飛ばすよりもかなり効率は上がります。

逆に、『フォロワーよりもフォローがだいぶ少ない』という人はフォローバックを返してくれる可能性が低いですし、仮に返してくれたとしても後から外される場合も。

そして大事なポイントは…

『最終投稿の日時を確認する』

ということ。

最後の投稿が3ヵ月前などでは放置している可能性があり、フォローバックは期待できません。

さらに投稿頻度もチェックすればなお良し。たまにしかログインしないような方もフォローバックの期待度は低くなります。

ただし例外として『フォロー数は多いが、そのほとんどが公式アカウント』といった人はフォローバックを返してくれる可能性はかなり低くなります。数字だけに騙されないように。

フォローされる可能性を上げる

では次に、こちらからフォローしてフォローバックを貰うのではなく、相手からフォローアクションを起こしてもらうパターン。

これは上の『フォローする相手を選ぶ』を理解できたなら想像できると思いますが、そのままズバリ…

『フォロワーよりもフォロー数を多くしておく』

こうなると相手は「この人はフォローしまくる人なんだな。フォローされればフォローバックもするんだな」と判断し、無言でフォローを飛ばしてくることが多くなります。

もちろんそうなると『単なるフォローバック狙い』の輩が群がってきますが、それでも良いのです。

その中から『繋がりが広がるであろう人間』を選び、フォローバックを返していく。具体的には

  • ビジネス垢
  • 美人の詐欺垢
  • フォロワーに対してフォローが少なすぎる垢

は放置でOK。そいういったアカウントはフォローバックが貰えないとすぐにフォローを外してきたり、反応すること自体が無意味だったりしますので。

フォローバックを返すのは

  • フォローとフォロワーが共に多い人
    (多少フォローが少ないくらいでOK)

です。

※実在のアカウントではありません

これによって同じく『フォローバック狙い』をする人間の目に留まりやすくなり、新たなフォローが飛んでくる。そしてその中からまた厳選してフォローバックを返す。

ついでに単なるフォロバ狙いやビジネス垢の中にもフォローしっぱなしにする人がいますので、そのぶんも数字は増えます。

そうすることで増えたり減ったりを繰り返しつつ、徐々にフォロワー・フォロー両方の数字が増えていくのが理想。

上手にやれるようになると意図せずしてフォロワーがフォローを追い越してしまったりしますが、その場合は公式アカウントなどをフォローしてフォロー数を増やすのです。

フォロワーが増える事にイイ気になり、自分のフォロー数を増すことを怠ってしまうと目に見えて飛んでくるフォローは減ります。目的のフォロワー数になるまでは決して『フォロワー<フォロー』の形を崩さないのがポイントです。

まとめ

上記の方法で『フォロー』と『フォローバック』で上手にバランスを取りつつ、ある程度自分が満足できるフォロワー数に達したら一段落。やり方と運次第ですが、フォロワー300人程度が妥当なラインではないかと。

もし『フォロワー>フォロー』の形に憧れるのであれば、数字増やしにフォローしていた公式アカウントを外してしまえばそれなりにイイ感じのフォロー・フォロワー数の出来上がりです。

※見た目をカッコつけるため、一般の方のフォローまで外して『フォロワー>フォロー』にするのはオススメしません

要点をまとめると…

  • フォロワーよりもフォロー数が多い人を狙ってフォローしていく
    (最終投稿日時はチェック)
  • 自分のフォロー数はフォロワーよりも多くしておく
    (足りなくなったら公式アカのフォローで水増し)

この2点だけ。

さらに可能であれば…

  • もし今のアカウントにこだわりがないならばゼロから始めたほうが早い

というのも追加しておきます。

新たにアカウントを立ち上げると『新規:最近利用し始めた人』に並ぶことになり、これまた数多くいる『新規狙い』の人からフォローが飛んできますので。

私はサブ垢を作ってこれらの方法を実際に行い、

『写真は適当な風景を6枚並べただけ(1日2枚を3日間)』
『フォロワー<フォローの人を1日に10人程度フォローする』
『”いいね”は暇な時にそれなりに付けていく』

というやり方で1週間でフォロワー100人突破、2週間で300人を超えています。

ぶっちゃけ、真っ当に練り上げた作品を投稿して地道にフォロワーを増やしている本垢がバカバカしくなってくるほどですよ。

とはいえ、もちろんフォロワーの質で見れば雲泥の差ですし、自分のアカウント自体の価値が下がってしまうので将来的な伸びは見込めません。

今回ご紹介した方法はあくまで

とりあえずフォロワーの数字だけを増やしたい

ということだけに絞ってのコツですので、その点だけはお忘れなきように。